当教会の新型肺炎の対応

日本バプテスト鹿児島基督教会 新型肺炎対応について
2020年3月29日
文責:田渕 牧師

☆ 新型肺炎にむけて、鹿児島教会では以下のように対応をします。
( 2020.3.26に、鹿児島にも新型肺炎がやってきました。 )

1, ご高齢の方、体調が万全でない方、咳(花粉症や持病の方を除く)の出る方、同居の家族が体調を崩しておられる方、感染に少しでも不安の方、御家族が心配されている方は、どうか遠慮無くご自宅で礼拝を献げてください。

2, できるだけマスクを着用し、礼拝中もマスクを付けておいてください。教会に入るときは、アルコール消毒液で手を消毒してください。(あるいはトレイの洗剤・石けんでもいいです)

3, 晩餐式をしていますが、できるだけ離れて受け取ってください。また、一度手を付けたら元に戻さないで、そのままその杯を使ってください。

4, できるだけ1,5メートルほど離れて座ってください。前の席が空いています。挨拶は手を握らないでしてください。出来るだけ1座席に1人として、1座席に2人までとします。

5, 礼拝中は、時々窓側の人とサイドルーム側の人は、戸をあけて換気をしてください。

☆ 何か気づいたことがありましたら、牧師か執事にご連絡ください。

次の記事

礼拝中止のお知らせ